画像:3月4日 株式会社プロデュースは、経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021 (中小規模法人部門)」に認定されました。
ロゴ:優良法人2021


 「健康経営優良法人2021」は、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を経済産業省が顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

(詳しくは経済産業省HPをご参照ください)

 この度、当社における健康宣言をはじめ、生活習慣病予防、多残業への対応等の具体的な施策・取り組みが評価され「健康経営優良法人2021」の認定を受けました。
 当社ではワークライフバランスのとれた健康で充実した生活を送ることが、活気にあふれ常にチャレンジを続ける企業風土の源泉であると考え、社員の健康管理・メンタルヘルス・安全衛生活動などの取り組みを積極的に進めています。

 職員のあらゆる不安を解消し、目の前の介護業務に集中できるようにすることがサービス品質を高めるとの考えに基づき、今後も健康経営への積極的な取り組みを継続・発展させることで社員がいきいきと働ける環境の実現を目指します。

(当社の健康経営の取り組みについてはこちらのページをご覧ください)

画像:認定証